「揚げタンメン」の特製揚げタンメン @楠

「揚げタンメン専門」の揚げタンメン @北区楠

人気ブログランキング にほんブログ村 ◀ 応援クリックよろしくお願いします!

岐阜タンメンが仕掛ける新たな試み!

北区の楠にオープンした「揚げタンメン」に行ってきました〜。
この看板、どこかで見覚えありませんか?
そうです、一宮の人気店「岐阜タンメン」が手掛ける新店舗なんです♪
僕も噂を聞きつけて早速行ってきましたよ〜。

揚げタンメン880円を注文。
現在プレオープン期間中で目玉焼きサービス中とのことなので付けてもらいました♪
「揚げタンメン」の特製揚げタンメン @楠
おっと!コレは…
皿うどん!
ビジュアルはまさに皿うどんですね!
皿うどんの麺がタンメンの麺になったバージョンって感じかな。

まずは食べてみましょう。
うん、想像通り!
皿うどんの麺がタンメンの麺になったバージョンです!
もちろんうんまいですよ!
僕はパリパリ派じゃなくてしっとり派なので、
餡を吸ってしなっとなった麺がいいですね〜。
皿うどんの麺は茶色くなるまでしっかり揚げるのに対して、
揚げタンメンは白い状態で軽めの揚げ具合。
なので皿うどんよりは全体的にあっさり目ですね〜。

皿うどんとの違いが明確なのは薬味かな〜。
皿うどんは辛子なのに対して、揚げタンメンは「にんから」という薬味が付いてきます。
からしにニンニクが練りこんであるのですが、ニンニクペーストみたいな味わい。
にんからを加えると一気にジャンク度が上がります。コレは好みだわ〜。
あとは卓上の酢もやしや醤油ダレでカスタムしながら
自分好みの味にして食べるのがオススメですね♪

あと、この系列のお店は接客がしっかりしているのがいいですね。
程よく元気で程よく気が届く加減がいいと思います。

とりあえず満足!
ごちそうさまでした。

揚げタンメンのひとりめし度


※ひとりめし度は当ブログ執筆者が主観的に感じた印象をわかりやすく視覚化したものであり、備忘録的な意味合いが強いです。執筆者の個人的な好みやその時の印象などによって大きく左右されますので、この点数がなにかをお約束するものではございません。 ひとりめし度についてはコチラもご覧ください

 ↓ おかげさまで「名古屋食べ歩き」ランキング1位獲得!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
応援してもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

Emailは公開されません