「カプサイメン」のカプサイメン中辛 @一宮市

「カプサイメン」のカプサイメン中辛 @一宮市

絶妙な辛さのごはんがススムくん系ラーメン

一宮市を南北に貫いている国道22号はお仕事でよく利用する道なのですが、
22号沿いにあった二郎インスパイア系のお店「天高く翔べ」さんが閉店されて、
その跡地に唐辛子卵とじラーメンの「カプサイメン」さんができていました。
お店の造りがすぐ近くにある岐阜タンメンさんとそっくりですね!
同じ系列なのでしょうか。
早速行ってみましょう〜。

「いらっしゃいませ〜!」
岐阜タンメンさんらしいしっかりした入店挨拶です。
食券機でカプサイメン中辛800円とごはん150円を購入〜。
メニュー構成も岐阜タンメンさんと似ていますね。
メインを極力シンプルに、トッピングに力を入れる展開です。
今回は初めてなので一番シンプルな感じで。
麺が小麦麺と蕎麦粉麺で選べますが、小麦麺でお願いしました。
蕎麦粉麺は弾力がある感じだそうです。

「カプサイメン」のカプサイメン中辛 @一宮市
おお、なかなか辛そうなビジュアル!
いただきます!
ずずずっと!
おおお〜!うんまいですね〜!
さすがいい塩梅の辛さを突いてきますね!
いかにも中辛という辛さ!
しっかり辛いのですが辛すぎない。

「カプサイメン」のカプサイメン中辛 @一宮市
麺はストレートでかなりの細麺ですね。
スープは醤油ベースでふんわりとしたとじ卵が辛みをうまく緩和していますよ。

具はとじ卵の他にはキャベツとミンチ肉です。
トッピングが欲しくなる感じはしますね〜。
このラーメン、そのままでもごはんがススムくん系ですが、
にんにく増しするとさらに化けそうな感じがしますよ。

深夜3時まで営業ということで、この交差点一帯と少し北にある横綱ラーメンも合わせて、
時代に逆行する深夜めしエリアとして賑わいそうな感じもしますね!

つるっと完食!しっかりご飯も食べて満腹です。
次回は蕎麦粉麺を試してみるのみいいですね。
ごちそうさまでした。

カプサイメンのひとりめし度


※ひとりめし度は当ブログ執筆者が主観的に感じた印象をわかりやすく視覚化したものであり、備忘録的な意味合いが強いです。執筆者の個人的な好みやその時の印象などによって大きく左右されますので、この点数がなにかをお約束するものではございません。 ひとりめし度についてはコチラもご覧ください

この記事を書いた人
ケン

ひとりめしを愛してやまないアラフォーブロガーで「ひとりめし食います」管理人。大衆食堂が似合うお年頃。体重が不景気知らずの右肩上がりなのでいい加減ダイエットに本腰を入れようかと計画中だけどたぶんまた計画倒れ。

フォローお願いします!
ラーメン 一宮市 ひとりめし
フォローお願いします!
ひとりめし食います | 名古屋のお値打ちなランチを紹介するブログ

タイトルとURLをコピーしました