「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園

人気ブログランキング にほんブログ村 ◀ 応援クリックよろしくお願いします!
「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園 NOTひとりめし

おじさんが食べるおしゃれランチ!ガレットを初めて食べてみた!

本日はピグレットのオーナーとのランチミーティング!
プラス先日の各務ヶ原マルシェのお疲れ様会的な?感じのランチです。

そんな訳で普段僕がなかなかチョイスしない様なお店に連れて行ってもらいました〜!
熱田区の「Kitica」さんです。ガレットとクレープのお店ですね。

ガレットには昔から興味はあったのですが、
そのおしゃれ度の高さから全く手が出せないでいたのです。
本ブログはおじさん読者が多いことはわかっているので一応解説をしておきましょう。

ガレットとは
フランス北西部の郷土料理で、そば粉を使った生地を熱した鉄板などに薄く伸ばして片面だけを焼き、
色々な食材を包んで食べる食事・デザートのことである。
詳しくはみんな大好きウィキペディアでも見てくれ!

ガレット - Wikipedia

ランチどきは白鳥マダムの奥様方で満席ですね〜。
しばらく待って入店〜。

「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園

店内奥の厨房周りです。
おしゃれなお店だとなんとなく落ち着かないので
いつも撮らないような写真を撮ってたりして写真整理をしているとドキドキします。
ランチメニューからアンチョビとツナのガレット1250円に四つ葉バターとメープルのクレープ300円を注文〜。ドリンクはオレンジジュースでお願いしました。「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園

まずはランチに付いてくるミニサラダ。さっぱりとしたドレッシングがうんまい♪

「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園

やってきましたガレット!端を折り畳むスタイルがもうすでにおしゃれ。
中央から半熟の卵黄がこんにちわしてますね♪
ぷちっと卵黄を崩してナイフ&フォークでいただきます!
パクッと!
おおおお〜なるほどこれはうんまい!!
香ばしく焼かれた生地の香りと、アンチョビの塩気が卵黄でマイルドに、
ツナがたっぷりと入っていて、アンチョビといい相性♪
ほんのり温かかくて、香りが立ちますねぇ。
時おりカリリと口の中で弾けるピンクペッパーの刺激が心地よいですね♪
なるほどちゃんと食事として成立しています。

しっかし「そば粉を薄く伸ばして焼いた料理」と言われると、
今なら知識もあるので「ガレットでしょ」と答えられますが、
「東北や北陸の方の郷土料理かな?」と思ってもおかしくないですね。
実際本当にありそうだし。
たぶんこれに醤油を垂らすだけで和食っぽくなっちゃう感じが不思議ですね♪
日本人と相性がいい料理だと思います。

こちらはデザートの四つ葉バターとメープルのクレープ。

「Kitica」のアンチョビとツナのガレット @名古屋市熱田区白鳥庭園

四つ葉バターとメープルの香りがたまらん♪
スイーツは好んで食べる方ではないのですが、
こういうシンプルなのは好みですね〜。

ぺろっと完食。いいお店に連れてきてもらいました。
そのうち嫁とのデートで使ってみたいですね♪
ごちそうさまでした。

この記事を書いた人
ケン

ひとりめしを愛してやまないアラフォーブロガーで「ひとりめし食います」管理人。大衆食堂が似合うお年頃。体重が不景気知らずの右肩上がりなのでいい加減ダイエットに本腰を入れようかと計画中だけどたぶんまた計画倒れ。

フォローお願いします!
NOTひとりめし 熱田区 郷土料理 各国料理
フォローお願いします!
ひとりめし食います

コメント

タイトルとURLをコピーしました