「日の出寿し食堂」のアジフライと刺身のランチ @一宮

【たまには】ひとりめしの楽しみをまとめてみました【閑話】

人気ブログランキング にほんブログ村 ◀ 応援クリックよろしくお願いします!

ひとりめしの魅力・メリットを語ってみよう!

ひとりめし、甘美な響きだと思いませんか?
僕は大好きですひとりめし。誰にも邪魔されず好きなものを食べられる時間。
漫画「孤独のグルメ」と出会った時はある意味衝撃でしたね。「コレ僕じゃん!」って思いましたよ。もちろんあんなハードボイルドではありませんが(笑)

さて、ここのところ「一人飯」ブームと言われていますが、いまだに「ぼっち飯」などと言ってネガティブなイメージを抱いている方も少なくありません。
そんな方に「ひとりめし」の素晴らしさを少しでも知ってもらおうと今更ながらひとりめしの魅力について語ってみましょう!

ひとりめしの魅力その1
好きなものが食べられる。

みんなでご飯を食べに行くとなると、行くお店などを多数決で決めたりしますよね。その結果自分が希望する料理を食べられないのは仕方がないことです。ただ、今日はどうしてもコレが食べたい気分!ってことないですか?無性にアレが食べたい!ってときないですか?そんなときはひとりめしですよ。自分が食べたいものを食べられる。こんな幸せなかなかありません。

「焼鳥れっとり」の焼鳥いろいろと鶏唐揚げ @千種
今無性に食べたいのは「焼鳥れっとり」の焼鳥

ひとりめしの魅力その2
気楽に食べられる。

その時の気分で遠くへもいけるし、近場でささっと済ませることも。自分次第でどこでもいけちゃう!
あと、食事のペースや会話などに気を遣うことってないですか?沈黙が怖い!でも話すコト思いつかないよ!ってシチュエーション辛くないですか?
お会計でも気をつかうケースは多々ありますよね〜。「年上だからやっぱり奢るべきかな?でも今日はちょっと強引に誘われたから逆に奢ったら向こうの立場がないかな…いっそ割り勘にするか?」なんて考えを巡らせたりしたコトないですか?
あ〜もう全部面倒くさい!
ひとりめしならそんな気遣いは一切ナシ。

「焼豚ラーメン 三條」の焼豚ラーメンニンニク入り @笠松町
たまにはラーメン1杯を食べるために越県してみたり。「焼豚ラーメン 三條」の焼豚ラーメンニンニク入り

ひとりめしの魅力その3
行列店でも早い!

そのお店の方針によるのですが、行列をすっ飛ばして1つだけ空いたカウンター席に通してもらえることがあります。
こんなケースが結構あるので嬉しいですね。

ひとりめしの魅力その4
新たな出会いも!

僕、実はこれこそが最大の魅力だと思っています。
おひとりさまだからこそお店のスタッフさんや常連さんと仲良くなりやすいんです。
カウンターに座れる機会が多いので、お店の方との距離が近くてどちらからでも話しかけやすい。というのが一つ。

「焼肉・ホルモン さらえ亭」のにんにくハラミと豚足とクッパ @下小田井
カウンターで一人焼肉。ひとりめし最高のシチュエーションです。

あと、コレは人によるのですが、連れがいると会話の輪が限定されがちで、スタッフさんや常連さんを巻き込んでの会話に発展し辛いですよね。ひとりめしならお互い話しかけやすい気がします。
話してみて気が合えば、そのお店に通いたくなるんじゃないですか?友達にそのお店を紹介したくなったりもしますよね?それってとても素敵なコトだと思います。

洋食家 KITCHEN PIGLETのハンバーグカレーランチ @半田市
KITCHEN PIGLETのオーナーとは一緒にランチを食べに行ったりする仲です。
僕の大好きなお店なのでみなさんにどんどん紹介したいです。

それぞれのひとりめしを楽しんでみてください

家族と一緒に食べに行ったり大勢で飲みに行ったりするのも、もちろん楽しいですよね。でもそれとは違う楽しみがひとりめしには詰まっています。
ここに挙げた以外でもそれぞれのひとりめしの楽しみ方があると思います。まだひとりめしをしたコトがない人も気になるお店があったら一度ひとりで行ってみてください。新たな発見があると思いますよ。

 ↓ おかげさまで「名古屋食べ歩き」ランキング1位獲得!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
応援してもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

Emailは公開されません