「鳥料理・とりそば ダイナソー」のとりそば @千成通

「鳥料理・とりそば ダイナソー」のとりそば @千成通

コスパ最高!美しいスープと抜群の旨味にやられた!

中村区の鳥料理屋さん「ダイナソー」に行ってきました〜。
夜は鳥料理専門店、昼はとりそばやチキンカレーなどをお値打ち価格で提供してくれるお店です。

ランチメニューからとりそば500円を注文〜。やっすい!
無料サービスのご飯も付けてもらいました。

店内は店主の趣味なのか、恐竜グッズで飾られています。
卓上にも
「鳥料理・とりそば ダイナソー」のとりそば @千成通
こんなのや
「鳥料理・とりそば ダイナソー」のとりそば @千成通
こんなのがあってかわいい♪

店主一人で全てやっているため、提供に少し時間がかかりますが、
恐竜グッズを眺めているとそんなのも気にならないです。
「鳥料理・とりそば ダイナソー」のとりそば @千成通
とりそばです。
スープが美しい!
僕が出会ったラーメンの中で1番美しいラーメンは、
かつての名店「麺なかの」の流れを汲み、
今は弥富でお店をやってらっしゃる「中華そば鈴木」ですが、
2番は間違いなくこのお店のこのとりそばでしょう。

まずはこの澄んだスープからいってみましょうか。
いただきます!
ずずずっと。
おおお〜っ!鶏の旨味がすっごい!
ベースのスープは鶏と野菜から取った出汁だと思います。
丁寧に作られた透明感のあるスープは鶏油がたっぷりで
見た目以上にはっきりとした鶏スープです。
ただ、尖った感じはなく、まろやかでとても旨いスープですね〜♪

麺はゆるめの縮れが入った丸い中太麺です。
こういった清湯系スープには細麺を合わせるのが定石ですが、
これだけの旨味があるスープならこの麺も納得ですね。

分厚い鶏チャーシューはしっとりとした仕上がりで歯ごたえも◎!

焼きねぎも細かめに刻んだ水菜も玉ねぎも
スープを壊さない具材で素晴らしいです。

きっとこのラーメンに定番の具材であるメンマが入っていたら
スープの味わいがだいぶズレてくると思います。

久し振りに完食・完飲してしまいました。
なかなか出会えないレベルの逸品だと思います。
こうなるとバターチキンカレーも気になりますね〜♪
また寄ります。ごちそうさまでした。

鳥料理・とりそば ダイナソーのひとりめし度


※ひとりめし度は当ブログ執筆者が主観的に感じた印象をわかりやすく視覚化したものであり、備忘録的な意味合いが強いです。執筆者の個人的な好みやその時の印象などによって大きく左右されますので、この点数がなにかをお約束するものではございません。 ひとりめし度についてはコチラもご覧ください

 ↓ おかげさまで「名古屋食べ歩き」ランキング1位獲得!
  ブログランキング・にほんブログ村へ
応援してもらえると嬉しいです!

コメントをどうぞ

Emailは公開されません