拉ノ刻の鶏黒湯ラーメン @本陣

拉ノ刻の鶏黒湯ラーメン @本陣

好来系ラーメン屋さんのブラック系ラーメン

中村区のラーメン屋さん拉ノ刻に行ってきました。
このお店はいわゆる好来系と呼ばれる系統のラーメン屋さんなのですが、
創作系ラーメンに力を入れていて、
鹿肉、猪肉、さらには熊肉を使ったジビエラーメンを提供するなど楽しい試みをしているお店です。

鶏白湯ラーメン狙いで行ったのですが、あいにく当日は売り切れ。
券売機の鶏白湯の横に「鶏黒湯ラーメン」を発見。
聞いたこと無いなにそれ?みたいな感じで購入。730円。

拉ノ刻の鶏黒湯ラーメン @本陣
この黒さとネギと粗挽き胡椒から、装いは完全に富山ブラックですね。

まずはスープから。見た目は真っ黒ですが全然辛くないです。
鶏ガラベースですがダシ感は控えめ。
まろやかなたまり醤油のかえしにほんの少し酸味を効かせてあって、
さらに粗挽き胡椒と玉ねぎがアクセントになって爽やかささえ感じるようなスープです。
個人的にはもっと玉ねぎ欲しかったです。

麺は四角い断面の中太ストレート麺。若干のもっちり感があり旨いです。
スープとの相性も◎。
麺の量は少なめでしょうか。

チャーシューは豚と鶏の2種類。
豚肉は煮豚タイプであっさり目の味付け。お肉の旨味が残っていて旨い。
鶏胸肉のチャーシューはレア感が残るしっとりした仕上がりで弾力もいい感じです。
軍配は鶏胸肉ですね。

メンマは好来系らしくざっくりした歯ごたえの拍子木タイプです。

最後は高麗人参酢を回し入れてスープをいただき満足の一杯でした。

楽しいメニューに出会えるので定期的に通いたいお店の一つですね。
また寄ります。ごちそうさまでした。

拉ノ刻のひとりめし度


※ひとりめし度は当ブログ執筆者が主観的に感じた印象をわかりやすく視覚化したものであり、備忘録的な意味合いが強いです。執筆者の個人的な好みやその時の印象などによって大きく左右されますので、この点数がなにかをお約束するものではございません。 ひとりめし度についてはコチラもご覧ください

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメントがあります

  1. 富山ブラック、気になる存在です!辛くないんですね、意外です!塩辛くて、コショウたっぷりのイメージでした^_^

    1. たいさん
      胡椒は少し効いてるかも、です。
      富山ブラック、お店によってはすごい量の胡椒が入っているみたいですね〜。

コメントをどうぞ

Emailは公開されません