とんかついわたのカツカレー大盛り @西枇杷島

味噌カツもいいけどカツカレーもね

お昼に訪問。
かつて新栄にあった名店「とんき」を彷彿とさせる真っ黒で甘辛濃厚な味噌カツを出してくれるとんかつ屋さんです。

味噌カツの記事はこちらからどうぞ

本日はカツカレー大盛り880円を注文。
ここのご飯は若干少なめがデフォなので、大盛りがオススメです。

大将が持ってきてくれたカツカレーはゴロゴロとカツが無造作に入ったカレー。
サラダやお口休め的なモノは一切なしの男のカツカレーです。
少々お行儀が悪い盛り付けだな、と思いつつ、スプーンを入れてみると
トンカツが一般的なカツカレーに入っているそれではないです。
普通カツカレーといえばカットされたロースカツをイメージされると思いますが、
このお店のカツカレーは一口カツなんです。
なるほどそれでカットされて並んでいるロースカツではなくゴロゴロと入っているんですね。納得。

かなり大ぶりな一口カツをがぶり。あれ?お肉がロースではないです。
この脂身の少なさと歯切れの良さはもしかして…でもまさかこのお値段でヒレは使えないですよね…

あ、そういえば味噌カツ丼も同じお肉で一口カツだった気がしますよ。
大将のトンカツに対するこだわりが伝わってきます。

あ、カレーはどこかで食べたことのある感じのマイルドなホテルカレーでした。

食後にサービスのホットコーヒーをいただいてお口をリセット。美味しかったです。

また寄りますね。ごちそうさまでした。

とんかついわたのひとりめし度


※ひとりめし度は当ブログ執筆者が主観的に感じた印象をわかりやすく視覚化したものであり、備忘録的な意味合いが強いです。執筆者の個人的な好みやその時の印象などによって大きく左右されますので、この点数がなにかをお約束するものではございません。 ひとりめし度についてはコチラもご覧ください

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

Emailは公開されません